FAQ よくあるお問い合わせ

Q1. 商品購入に関するFAQ

Q1-1:購入の際、商品の料金以外にかかる費用はありますか?それはいくらかかりますか?
A:
 商品代金とは別途で輸入関税・地方税・消費税がかかります。
輸入関税・地方税・消費税は、商品価格の約8〜10%ほどになります。
こちらは、商品を受け取る際にまとめて運送会社の配達係のものにお支払いいただきます。
尚、国際郵送料は商品の代金に含まれております。 例:シブレ―500アルティメットプロ(プロテック)の場合、各税金合わせて約10,000〜13,000円になります。

Q1-2:商品購入後に、支払い方法を変更したのですが、可能でしょうか?
例)カード決済 ⇒ 銀行振込

A:
 決済情報のみの変更はできませんので、一度ご注文をキャンセルし改めてご注文をしていただき、その際にご希望のお支払い方法をお選びください。

Q1-3:カード払いの場合、分割払いは可能ですか?
A:
 お客様のカードが分割払いに対応していれば、分割での決済は可能でございます。

Q1-4:製品の保証はありますか?期間や修理について教えてください。
A:
 初期不良よる交換期間は、商品がお客様のお手元に届いてから1週間となります。
また、正常な使用で破損した場合は、購入から1年間は無料修理または同等品への交換の対象となります。
その際は、弊社で一度お預かりし、状況を確認してから判断させていただきます。
また、以下の場合は保証の対象外となりますので、ご了承ください。
・火災、地震、水害、落雷、ガス害、塩害及びその他の天災時変、公害または、外部的事情による破損もしくは損害の場合
・ご購入後の輸送、移動時の落下・衝撃等のお取扱いが不適当のため生じた破損もしくは損傷の場合
・合理的使用方法に反するお取扱またはお客様の維持・管理環境に起因する故障もしくは損傷の場合
・お客様自身で改造、調整等をされた場合
・その他弊社が無料修理の対象外と判断した場合

Q2. 薪ストーブに関するFAQ

Q2-1:コットンテントの中に薪ストープを入れることは可能ですか?
A:
 弊社からご購入されたテント内での薪ストーブの使用は、加工(テントの壁面に穴を開ける)を含め安全上の理由からお客様の自己責任でお願い致します。
Q2-2:薪ストーブはCamvasCamp Japanで販売していますか?
A:
 国内(CamvasCamp JapanあるいはVILLAGE PLUS)で販売するには、安全基準上まだ準備段階のため正式な取扱いは行っておりませんが、CamvasCampにてFrontier StoveとOrland Tent Stoveを取り扱っておりますので、本国であるベルギーからの取り寄せになります。
購入をご検討の際は、一度お問い合わせフォームにてご連絡ください。
Tent Stoves(English)

Q2-3:Sibley 500 Ultimate Pro(PROTECH)モデルで薪ストーブを使っても問題はありませんか?
A:
 サイドウォールとフロントドアに取り付けられているメッシュが熱に弱いので使用される際は、十分に注意してお使いください。
着脱が可能なので、使用する際は、取り外してしまってもよいかと思います。

Q3. 商品に関するFAQ

Q3-1:購入前に一度実物を見たいのですが、ショールームはありますか?
A:
 弊社が運営するショールームはありませんが、全国各地のグランピング施設、キャンプ場でCanvasCamp社のテントやシェルターをご購入されご利用いただいておりますので、そちらで実物を見ることができます。
CanvasCampを体験できる全国の施設一覧
関東エリア施設例:el colina(エル・コリーナ)
関西エリア施設例:GRAX(グラックス)
※尚、場内の見学ができるかを事前にお客様の方でお問い合わせください。

Q3-2:CamvasCampの生地のみの販売はされていますか?その他部品のみ(例えば、スターシェードのポール)の購入は可能ですか?
A:
 商品ラインナップとしては取り扱っておりません。
ただ、購入を希望される場合は、個別の対応でメーカーからの取り寄せになりますので、一度弊社までお問い合わせください(コチラから)。お値段や出荷時期等の詳細をお伝え致します。
SIBLEYのセンターポールは、入り口のA型フレームとのセットでお取り寄せできます。

Q3-3:SIBLEY 300にはセンターポールはないのですか?
A:
 SIBLEY 300は、SIBLEY 400、500、600のようなワンポールテントとは異なり、センターポールはありません。
代わりにトライポッドフレームというもの使っております。
テントの中心にポールがない分、広々と空間を使うことができます。

Q3-3:SIBLEYのULTIMATEモデルとULTIMATE PRO(PROTECH)モデルとの違いはなんですか?
A:
 ULTIMATE PRO(PROTECH)モデルの特徴として、まずULTIMATEモデルと同じくグランドシートはファスナーで取り外し可能ですが、どのモデルより分厚く耐久性があります。
コットン生地も他のモデルと比べて厚みが増しています。
最大の特長として、ファスナーで着脱可能なエントランスメッシュドアとサイドウォールの内側に切り替え可能なメッシュウォールが取り付けられました。 
日本の湿度の高い夏のような気候により適したモデルといえます。
なので、日本国内でご利用される場合は、ULTIMATE PRO(PROTECH)モデルをお薦めしております。
〈紹介動画〉
Q3-4:SIBLEYの設営方法が分からないのですが、どうしたら良いでしょうか?
A:
 商品にはテント設営方法のマニュアルが同封されているのでそちらをご参照ください。
また、設営動画もございますので、是非ご確認ください。(コチラ

Q3-4:テントをコンクリート上に設置することはできますか?
A:
 基本的にグランドシートとガイラインは地面にペグを打って固定するのでコンクリートのようなペグが打てない上での設置は、テントの下にウッドデッキなどを用意してペグの代わりにボルトなどで固定する必要があります。

Q3-5:テントを常設しても大丈夫でしょうか?
A:
 基本的にコットンテントは湿気に弱いため、カビの発生を防ぐため陽の当たりが良い場所に設置することをお勧めします。
雨が降った後は必ずテントを乾かすように気をつけてください。
また、撥水効果や汚れ落とし等のメンテナンスは、2ヶ月のに1回程度の頻度で行っていただくことをおすすめしております。
なお常設の場合、UVなどによる経年劣化は防げませんので、消耗品と割り切って1年ごとに買い替えて頂いているお客様がほとんどです。